2021年06月06日

マガジンラック組み立ててました

9D7784E3-DF01-4C21-AAA9-B150CA381E5F.jpeg 
 この後、怪獣の描き方本やカラー&ライト 〜リアリズムのための光彩と光の描き方〜(どちらも大型本)が入ります。今はこの状態ですが、現在の描く内容によっては怪獣図鑑にチェンジするなど中身が変わる可能性があります。
下の空いてる棚は…床に近いせいで本を汚したくないから小物入れにしようかな。

こんばんは、ご無沙汰してます。今回はカタログギフトから届いたマガジンラックの組み立てキットを、ドライバー片手にひーこら言いつつ組み立てておりました。ネジを使う際、磁石付きドライバーは本当に便利ですね(*´艸` ) 
パーツひとつひとつは重かった上に作ってる途中で木材の端で指を掠ったり、パーツの上下を間違えたままでネジ止めしてしまってリカバリに焦ったりのハプニングがありましたが、箱開封から約2時間かけてやっと完成させました。シミ一つない白いボディが眩しい…!これでイラストの資料が欲しいとき、いちいち部屋に戻ったり作業机の引出しを引っ張らなくて済みそうです⸜(* ॑ᗜ ॑*)⸝ 


 最後に、怪獣達の奇妙な特異点シリーズは近日中に再開しようと思います。会話で尺取りすぎたせいで怪獣がおざなりになってしまい、肝心のゴジラはいつ来るの…と思った矢先にまさか畳み掛けてくるとは、レビュー執筆熱が再燃しそうです(*`・ω・*)
posted by 皇サトコ at 00:47| Comment(0) | 日常

2021年05月21日

液状化された虚構と混在の棚

シン・ゴジラエナドリ 

 ゴジラ SPレビューの箸休め的に日常の出来事をば……それにしても5月なのに梅雨入りがやたら早くない?今朝から滝みたいに降ってるよ。

 そしてこの度、ねんがんの シン・ゴジラのエナドリを てにいれました!これで長々と引きずっている風邪にも勝てそう?咳は治まったけどリアルクマシュン状態は辛い…(;´T`)

ドリンクの味はファンタグレープにオロナミンCを混ぜたような感じでした。グラスに注いだ時、中身の色合いが既に只者じゃないと分かってたけど、かつて過去に出ていたFFポーションといい勝負してるよ(;`Д´) そんでもって、総辞職ビームで成分表を豪快に真っ二つにするとは流石ゴジラだぜ。リピはちょっとお悩み中です…創作時の気合い入れる時に頂こうかな。


  どう森と魔女棚 

もうひとつはニトリから購入したアクセサリーボックス。まどマギ魔女ズ&どう森のミニフィギュア収納にどうしようかな〜…と悩んでいた所、前々から気になってたこの棚ならまとまるんじゃない?と思って仕事帰りに購入。
並べる途中でエリー(上側のパソコンに頭乗っけている魔女)の足元?が安定せず転倒してしまい、それを防ぐ為に両面テープを使う事態がありましたが、それ以外は難なく収納完了。漸くこれでフィギュアを破損・紛失したり埃から守れそうです。 
下はどう森キャラによるほのぼの空間だけど上はミステリアスな使い魔&魔女空間、性質は間違いなくお互い相容れない存在だけれど、後者は何処かしら造形に愛嬌あってどう森の雰囲気にマッチしてなくもない?


それとこれから届く予定のブツですが、Twitterにてゴジラファンの為のコラボワイヤレスイヤホンというドンピシャかつ素敵な品物を見つけたので早速予約しました。7月が楽しみと同時にスポーツジム行く際の新たな相棒になりそう(∩´∀`∩)♡ 超激造ガイガン程じゃないけど請求怖いよー…。 


 最近は有名人の訃報が立て続けに起こったり、まだまだ先の見えないコロナ禍の中で苦労と我慢の日々は続いておりますが、最後の件で希望を持てたと思います。何時までもくよくよしてられぬ( •̀ω•́ )✧ 

 それでは今回はこの辺で失礼します(*ΦωΦ)ฅ
posted by 皇サトコ at 10:13| Comment(0) | 日常

怪獣達の奇妙な特異点 第5話

image0.jpeg

前回のBBの下り、偽王かと思いきやまさかのガバラ……かと思いきや全くの別怪獣だったので、代役貼っときます。二段オチとかセコいぞ(?)
本編では長いハシゴだったのに対し、こちらの赤い空間からの階段は雰囲気出てるかな?後ろ向かせておけば良かったかも。そして現時点ではチョイ役とはいえ彼のソフビも何時か出るんだろうか。

それでは早速ながら「はやきことかぜの」のレビュー感想始めます。今までラドンばっかりでしたが、今回からいよいよ怪獣が増えてきてワクワクが止まらないですι(// `-´///)/


・ヘリがマンダの尻尾ギリギリ避けてたけど、漁船に乗っていた人達は無事なの?と心配してたら無傷で何より。怪獣黙示録なら容赦なく確実に食われてたね。

・リー博士と神野銘パートは丁寧な説明ながら相変わらず難解だ。口頭説明だけでなくせめてテロップとか図形を表示して欲しい。

・このガバラことサルンガ、いかつい体型に反して案外小柄なのね。BBも物語にまつわるあのインド民謡に掛けたのか、よくこんなオシャレ?な名前思い付いたな。

・ マンモス級の蛇、略してマンダか…ギャオーと鳴くからギャオスと同じ理論なのね(?)

・所変わってユンパート。銃声だけで終わったけど自衛隊との攻防シーンはどうなったんだろう。そして守りたい、このアンギラスの水飲みシーン。

・めっちゃトゲが揺れると思ったら、まさかのどんより現象(仮面ライダードライブより)起こせるのかよ!?

・アンギラスの別名がアルマジロやらハリネズミと次々増えてゆく…

・アンギラス討伐ときたけど、町内会みたいなノリで果たして上手くいくんだろうか。アイツ俊敏なだけじゃなくて未来予知ができるエスパータイプだよ? 一波乱間違いなしね。

・おやっさん黙って見てりゃ〜と言ってるけどさっき呑気に居眠りしてたじゃん。ともかく果たしてジェットジャガーに初の白星は上げられるのか。

・エンディング映像は毎回思うけど、もしかしたらSP本編とは違う世界線の出来事が偶然にも銘のパソコンに映っているのかもしれない。タイトルが特異点だしね。


以上ここまで。アンギラス激闘で燃える直前にお終いとはズルい、本当にズルい。この間にも地獄はタイトルの風のごとくどんどん進行していくんでしょうね。
それにしても本編、冒頭のニュースで状況説明→銘パートで特異点に対する理論的な謎解き→BBパートでアーキタイプについての理論&怪獣観察(?)→ユンパートで怪獣退治と、話が循環してゆく形かな。

それでは次回もまたレビュー文にお付き合い頂けると幸いにございます(⋆ᵕᴗᵕ⋆).+*ペコ
posted by 皇サトコ at 08:54| Comment(0) | レビュー

怪獣達の奇妙な特異点 第4話

image0.jpeg

マンダ以外の背景を赤くするのはちょっとひと工夫いるのだ( ˇωˇ ) ビバフォトジェニックシート…とキャスト製マンダ。実をいうと私は現時点でSP本編のソフビを手に入れられてない為、代役のフィギュア達でイメージ図を添付致します。SPアンギラス欲しいなぁ(´・_・`)

遅れてしまいましたがこんばんは、お久しぶりです。今まで風邪で寝込んだり多忙のためレビュー文がめっっっちゃ遅れてしまいましたが、「ゴジラ SP/まだみぬみらいは」の感想文再開しようと思います。そしてこの回でまさかVSコングの予告流れるとは思わなかった…けど、まさかの延期の為またお蔵入り……映画本編の公開いつまでも待ってるよ。


・ナレーターの語りがずっと怪獣視点だと思ってたけど、ペロかユングの声優さん=AIだったんだ。今は主人公らをナビゲートしているけれど、もしかして後々敵に回るフラグ…ではないよね?

・1話目からオープニングの映像チラホラ変わってきているよね。回が進むにつれて段々紅さ率が上がってきそう。

・一部赤いけどこのターコイズブルーの体色…のっけからマンダが!?轟天号!轟天号どこやー!?

・こんな真夏だから天狗もといラドンの死骸回収するの大変だろうな。腐敗臭ヤバそう。

・ラ丼といいラーメンといいハッシュドポテトといい、今回さり気に飯テロ回なの?

・ハンナ・バーベラ版ゴジラも参戦してるのか(キャリーケースのステッカーという形だけど)

・アーキタイプというオーパーツ…今は小さいキューブだけれど展開によってはこれが最後の希望となるのか?

・何てでっかくて寒いアパート!アナウンスしてる人人ことBB宇治人相悪いな…もしかして偽りの王閉じ込めてない?

・ガバラ!? 原作だと夢の世界にしかいない君がどうしてこんな寒い場所に!?

・場面変わってユンside。山の中で足跡見つけたけど、子供の描いた恐竜の足跡みたいでプリティだ。

・ラドンは怪獣達にとっては食料らしい。腐った頃がベストなんだろうか(?)

・この甲斐健太って人、どんな事があっても飄々としていて渚カオルポジションになりそう。それにしても川に盛大に落ちたけど風邪ひかない?

・毎回思うけど、ユンと銘のLINEの返信早いなー。音声認識かな。

・ここに来て初の犠牲者が!?それにしても相変わらず引きが狡いぞ。

・EDのラドンの後ろにいるジェット機、あんな近くにいて引火しない? 耐熱性装甲なのかな。


以上です。そして今回のナゾナゾ(解けばわかる)の下りから、案外物事は考えているよりシンプルかもしれないと学んだ…かもしれない。

登場人物やアーキタイプにまつわる専門用語が増えたことで更にこちらの脳味噌が振り落とされそう&感想文が中々まとまらない状況ですが、冒頭のイメージ図を撮り溜めしている以上は着実に書いていこうと思います。最後に、タイトルにあるゴジラの登場、じっくり待ってるのぜ(  ̄•ω• ̄ )
posted by 皇サトコ at 08:00| Comment(0) | レビュー

2021年05月04日

咳き込みとの仁義なき闘い

image1.jpeg
液タブの画面からこんにちは。
どうぶつの森の新商品「ともだちどーる」にゆきみちゃんが出たと知って、速攻買いました。フロッキードールの質感もあって更に雪見だいふくっぽくなっております。

さてさて、5月に入りましてタイトルにもある通り声のカスレや風邪の症状は大分収まったものの、激しい咳き込みと鼻づまりに毎日苦しめられております。休みの日が飛び飛びなのもあって安定して仕事を休めないのもありますが、毎日定期的に風邪薬飲んでも治らんとかしぶといぞオイ(怒り(ムカッ)^ω^) こういう時に真っ赤なパッケージが眩しい南天のど飴は…ホント神だ。

そしてサイトの方も、裏絵(!)のうpを初めとしてちょくちょくながら更新を再開しております。レジェンダリー勢の設定はモンスターバースの複雑さもあって、中々ピタッと定まらないなぁ。そんでもって突然延期させられたVSコングの公開は何時になるんでしょうかね?何時までも待ってるのぜ……(Uo̴̶̷﹏o̴̶̷̥U)

最後に、風邪のために視聴を延期していた「怪獣達の奇妙な特異点」シリーズもぼちぼち再開したいと思います。やっとこさ登場怪獣が増えたとかマジかいな。

それでは、短いながら今回はこの辺で。・*・:≡( ε:)

posted by 皇サトコ at 13:40| Comment(0) | 日常

2021年04月25日

白血球がファイナルウォーズ状態

image0.jpeg

現在の私の状況。過去画像からの加工で失礼します…(o_ _)o

こんばんは、長らく?ご無沙汰しております。この度先日の木曜日から風邪をひいてしまい、咳や鼻水が止まらないばかりか喉までやられてしまい、声が上手く出なくなりました。唾飲み込むと痛いよ‪〜( ;ᯅ; )アーン

罹患した初日は咳込むとなかなか止まらない程に酷い状況でしたが、先日近所の医院へ行って抗生物質や咳止め等のお薬とうがい薬(アズレンうがい薬とか偶然ながらスゴい名前だ)を頂き、今では徐々に快方へ向かっております。「怪獣達の奇妙な〜」シリーズの再開もあるけどせめて5月までには治ってるといいな……コング公開するまでは死ねないよ。

明日は平日なのに何故か一日仕事がある為完全に出来るかちょっと不安ですが、無理しない程度にこなそうと思います。それにしても連日のシフト…健康体なら問題ないけどこの所一日勤務連発とか少々鬼畜すぎんよ〜(小声)

それでは近況報告のみでしたが、この辺で失礼します。皆さんも突然の風邪にはお気をつけて下さいまし〜((ʚ( ˙꒳​˙)ɞ))パタパタ



posted by 皇サトコ at 23:10| Comment(0) | 日常

2021年04月17日

ターコイズブルーに一目惚れしまして

image0.jpeg

ワイヤレス&防水って、いいよね(*'ω' *)

たまには特異点から離れて日常もとい近況報告をば。アパートから引越して約1ヶ月経とうとしておりますが、時々仕事の疲労で寝込む日がありながらも元気にやっております。5月には念願のゴジラVSコング上映ですが、劇場は一体どこで観よう…迷うな(-ω-;)ウーン


さてさて話を変えまして……この度家にいる際イヤホンだけじゃどうもなーと思い、一つ奮起してJBL Flip5 Bluetooth スピーカーを購入しました。画像ではKAIJUの後ろに置いてますが、今はパソコン部屋に移行した為お絵描き作業中の相棒になりつつあります。昼間家に誰もいない時にめっちゃ鳴らしたい……!パソコンやスマホからヒーリングソング鳴らすのも良きかなぁ。
そして音量を上げる度にベースやドラムの音に合わせて(JBL)の部分が上下に激しく揺れます。その部分に水滴を落とすとめっちゃブルブル跳ねるので見ていて飽きないです。

image1.jpeg

image2.jpeg


WALKMANで流しているのはKOM版モスラの歌です。盛り上がる所の重低音たまらんわー( *´艸`)

ただ欠点を上げるとすればスピーカーの起動音が大きいのが難点ですが、そこはご愛嬌。寧ろこれから作業だ!って気分にさせてくれて気合いが入ります。
単体だとモノラルなのでステレオにするべくもうひとつ買おうかなと思ったけど、当分はこのままで良いかな(財布的な意味でも)



新たな相棒を手に入れた事で、またひとつ創作活動に身が入りそうです( ー`дー´) それにしても去年はコロナの驚異に恐れつつ、WordPressの事でウンウン悩みながら移転作業頑張ってたんだよな…懐かしい。
posted by 皇サトコ at 23:12| Comment(0) | 日常

怪獣達の奇妙な特異点 第3話

image0.jpeg

南無八幡大菩薩……!(大滝吾郎)


こんばんは。この度のゴジラ SP3話「のばえのきょうふ」はガメラ3のギャオス大量発生シーンやジュラシックワールドの翼竜襲撃パートを思い起こさせるようなパニック回でしたね。そんな中でも今回の見所は、AIに教えられつつ簡易的な武器を作り、大量のラドンを陽動するシーンがあって人間側もただ何もしないでやられてばかりでは無い事に感動しました。
更に途中で特撮でお馴染みのBGM(notゴジラ関連)が流れたり、見覚えのある看板表記やら怪獣がチラホラ出てきて、しょっちゅう混ざる特撮の小ネタにも目が離せないところです。
そしてあの引き…ラドンを皮切りに怪獣が今後も増えていきそうな雰囲気で、4話がどう展開するか楽しみです。てか公式、来週を待ち望んでた矢先にまさかのムビモン発売予定一覧で盛大なネタバレやってくれたなヾ(' '*;) ォィ

それでは、今回も本編を観つつメモを取った内容を元に、気になったポイントを掻い摘んで行こうと思います(;`ー´)o/ ̄ ̄~ (ω・ミэ )Э


.出だしの子供ナレーションは人間視点じゃなくて恐らく怪獣の視点なんだろうね。ラドンを「キミ」呼びしてたし。

.あんだけラドンの大群いたらメガヌロンがガクブルしてそう(食めっちゃ細いせいで殆ど食べられないけど)

.パシフィック製薬とハッピー興行はこの世界では健在なんだ…前者はともかく後者は長生きだねぇ。

.新兵器のラドンホイホイ、解決策のつもりが仇になる。しかし主人公、ヘルメット着用とはいえ後頭部を思いきりぶつけて平気とは大したもんだ。

.ガメラの世界だったら確実にスプラッターな場面になってるな>バスのシーン

.やたら美人な女子高生ズ、まさか怪獣マニアなの? バラゴン&昭和モゲラとかチョイスが渋いぞ。

.ペロといいユングといい、この世界のAIめっちゃ優秀すぎん? 電気系統ある限り何でも出来るじゃん。

.お借りします=大体まともな状態で帰ってこない法則。

.スクーター内のシーンで響き渡るワンダバ確認! こうなればもうユングらがカプセル怪獣にしか見えぬ。

.EMPや放射能持ちだったら完全に詰んでたとはいえ、この世界のラドンなんですぐ死んでしまうん?(⸝⸝o̴̶̷᷄ o̴̶̷̥᷅⸝⸝)

.一時はマズイ状況だったけど、おやっさんがマミられなくて本当によかった……。

.遊園地のシーン、警戒していることもあるけど相変わらずよく口回るヒロインだなー。いつもむっつりな表情ばっかりだけど、そろそろ満面の笑みを拝みたいぞ>銘さん

.ラ丼の発音はラ→ド↑ンなのね。一体どんなレシピなのやら。

.潜水艦の時点でワクワク物だったけど、相変わらず引きがズルいぞSP。それにしてもチタノザウルスも偽名使うようになったのね(違)



以上、ここまで。次回映像や字幕ないのが本当に悔やまれる…( ´ᾥ` )
本編のCMで「ゴジラVSコング」の上映に合わさってゴジラアプリが3つ出るとの事ですが、いずれもウルバト超えは出来るか期待が高まります(ハードル上げ過ぎ?) 個人的に「Godzilla Battle Line」が気になります。怪獣育成やってみたいなぁ。

それではここまで読んでくださり、ありがとうございましたヽ(*´∀`)ノ
posted by 皇サトコ at 01:49| Comment(0) | レビュー

2021年04月12日

怪獣達の奇妙な特異点 第2話

image0.jpeg

ラドン♪ ラドン♪ 電波怪獣♪

画像、絵画っぽくなってるかな?
はい、大分日が空きましたが「ゴジラ SP(シンギュラポイント)」の第2話「まなつおにまつり」のレビュー始めていきたいと思います。
今回からオープニングが入った事で本編にワクワク感が倍増しましたが、その中でもマジンガーの機械獣並に造形がアレンジされたジェットジャガーが一際格好よく映ってましたね〜( * ̄ ꒳ ̄*) 青ランプ綺麗です。
相変わらず映像の情報量が多いのは宛ら、あのエンディング映像…余りにフルコース過ぎて視聴後はテレビ前で昇天しておりました( oωo )・:*。・:*三( 'ω') なんだあの怪獣ラッシュは……(X星人の統制管風に)

それでは、前置きが長くなりましたが前回に続いて個人的な仮説やら気になった所を掻い摘んでいきます…φ(..)



・オープニングでビル街の中チラホラ見えるシッポの正体は一体……現在進行形で騒ぎを起こしているラドンかな。

・おやっさんの名乗り口上に「此処で会ったが100年目!」とあるけどアンタら初対面じゃん……と思ったら、古史羅図にもあったように過去にも同じ様な怪獣発生事件があったんだろうか。

・ズタボロにされても尚戦うジェットジャガーにイェーガーみを感じた。今は惨敗だけどその内原典宜しく良心回路とやらが目覚めてパワーアップするのに期待。

・わざわざ生死確認するラドン几帳面だなぁ。そこからの勝鬨の咆哮とかたまらんね。

・こっから怪獣によるテロが始まる……と思ったら短命だった。 所謂斥候的なポジションだったのね。

・一体どころかガメラ3のギャオス並に居たやんけ…あんだけ居てよく人が食われなかったもんだ。

・ペロ氏のイモムシ化とかやっぱりモスラ召喚フラグか。ラドンがあの禍々しいフォルムになっているくらいだから、どんな姿になっているのやら。


・銀さ…ユンさんそれフラグ>海に飛び込んで云々。電波と来ればオルカ的な物作りそうな予感。

・ラドン使って町興しするのは良いけど、はしゃいでるのも今のうちだよ(パシリムという前例?あり) でもあのぬいぐるみ欲しー!

・赤潮……そろそろサイレン鳴りそう(違)

・噂をすればなんとやら…なんてものじゃなくラドンパレードだった。怪獣黙示録のカウントダウン切ったね(あっちはカマキラスだったけど)

・そして問題のエンディング映像…歴代怪獣どころか、ゴジラ映画で見覚えのある人達が色々いた。こっそり宇宙人も混じってるんだ(メガヌロンのシーン)

・両雄並び立つというけど機龍、その振り向き方でいいの? 中にあるゴジラの骨グキってなってそう。

・シーサァァァ!マンダにめっちゃ噛み付いてるけど何があったぁぁぁ!?


以上です。全体的な感想を言えばラドンがVSメカゴジラでの設定を醸し出しつつ実はセルヴァムポジションだったことと、エンディング映像ではこれまでの映画に出ていた東宝怪獣達は原典と変わりない姿だったのに、SP本編になると一変して禍々しい姿になるのは、もしかしたら別世界から召喚されて変異する形になるのでしょうか。真相が気になると同時、現時点では骨と絵のままなかなか実像が現れないゴジラの出番はどうなる事やら?次回もまた目が離せないです。

それでは、長々と失礼致しました=͟͟͞͞( ๑`・ω・´)
posted by 皇サトコ at 22:39| Comment(0) | レビュー

2021年04月10日

怪獣達の奇妙な特異点 第1話

はるかなるいえじ
(画像はイメージです) 

 ゴジラの骨と一緒にこんばんは。やっとこさゴジラSP(シンギュラ・ポイント)が始まりましたね! 毎話のレビュー文には上記のような本編のイメージ画像を交えつつ記していこうと思います。 
そして大分感想文が遅れたのは理由がありまして、1話からいきなり情報量や伏線的なものが多すぎて、私の貧弱な脳味噌ではなかなか感想がまとまらない状況でした。けれども2話目でやっと火がついたので、本編を見返しつつ個人的に気になった所を掻い摘んで行こうと思います。 

 ・OPの代わりにのっけから謎の図形をバックにめちゃくちゃ話している子供達のセリフって……もしかして古史羅図にいる羅甸天狗視点? 

 ・タイトルにはるかなるいえじとあるけど、誰の為の家路なんだろう。 

 ・どんな世界に於いてもジェットジャガーの顔面の存在感はすごい。

 ・Googleの検索候補でも出てるけど、有川ユン=アナザー坂田銀時説。声優違うけど見かけを始め職業といいパフェのシーンといい、どう見ても銀さんにしか見えない。

 ・時間の中を泳ぐ魚…先程の古史羅図からしてもうゴジラそのものとしか思えない。

 ・頻りに繰り返されるせいで耳に残る謎のインド民謡は、古代植物の子守唄的なポジションなのか、それとも四次元空間を飛ぶ蝶の伏線なんだろうか。そして密かに混ざるラドンの鳴き声。

 ・律儀にカッコ綴じまで読む佐藤さん。

 ・いつ聞いても神野さんの寝言の意味がわからん。解読できる人いる?

 ・大滝のおやっさんのポジティブさは是非とも見習いたいもんだ。

 ・この世界のジェットジャガーはマジンガーの機械獣(弟談)かドラえもんっぽいと思ったけど、いくら何でも〇ぬ程ダサいとかひどいなぁ…伊吹兄弟激怒不可避。

 ・ラドン…随分ペリカンっぽくなって……と思ったら牙めっちゃ生えてるじゃん!噛まれたらヤバそう。

 ・このニコニコオヤジこと山本とやら、間違いなく裏あるぞ?

 ・ゴジラ(の骨)をバックにこのBGM! 抗えない未来へのカウントダウンはすぐそこに!? 


 他にも色々ありましたがキリがないので一旦ここまで。掴みとしては十分だけれどのっけから色々畳み掛けてきたなぁ…(。-_-。) 個人的な感想としては情報量の多さはシン・ゴジラを彷彿とさせますが、そこに怪獣惑星だかゴジラ ファイナルウォーズ序盤で見られたような怪獣達が日常生活に突然現れるまでのプロセスを書いたような感じでした。今はラドン止まりだけれどこれからもっと増えるんだろうね。

 次回がタイトルのみで映像は全部隠されているのが惜しく思うけれど、2話目ではどの様に化けるのか、1羽目のラドンの顛末は? こんなにも来週が待ち遠しいのは久々です……!そんでもってニジゲンノモリいきてーー! 

 それでは長くなりましたが、また次回の記事にヾ('ω'⊂ )))Σ≡サラバ!!
posted by 皇サトコ at 02:24| Comment(0) | レビュー